VOICE

研修後の声

S.PLANET 研修後の声

S.PLANETの各講座・研修・セミナー終了後に皆様から頂いた感想をご紹介します。

04

株式会社カンディハウス 様

「接客マナーとコミュニケーション」

顧客とのコミュニケーションは顧客満足=売上に繋がるので大切な事はもちろんのこと、社内でのコミュニケーションも職場環境に大きな影響を与えるので大切だと思います。
先入観や私情を取り払った状態で、お客様や同僚・上司とのコミュニケーションもとって行けるようになりたいです。
(E・M様 女性)

空気を読む、コミュニケーションは自分にとって弱い点です。人の気持ちは必ず何処かに表れてくる。そこを見逃さないよう、もっと集中しアンテナをはりめぐらせて人と接しなければ行けない。
顔の見えない電話はなおさら難しいと思う。今年はコミュニケーション能力を大きく向上させたい。
(F・K様 男性)

期待以上でした。やはり基礎を学ぶ事は重要ですし、企業体制としてしっかりした印象を与えると思います。ワークショップ形式が刺激になり、体感することで身に付くものだと思いますし、それ以上に楽しいものだと思います。当社として何を基礎とするのかを示すべきだと考えていました。瀬川先生の考えを基礎とし、当社のマナーやコミュニケーション術とすることで、現存の社員やこれから入社するであろう社員に受け継がれるものだと考えます。
実践できるよう今後もこの講座の継続を希望します。 
(W・S様 男性)

接客の基本から社員同士のより良いコミュニケーションを築く方法に至まで、実践を交えながら学びました。このような講義を受けたことが殆ど無かったので、大変興味深く3時間あっという間でした。マナーやエチケットは人間関係を円滑にする大切な要素であり、社会人として必ず身に付けて行かなければならないスキルでもあります。
今回は基礎的なことでしたが、もっともっと知っておくべきルールがあると思うので、今後仕事を覚えるのと同じように、こうした常識やマナーを身につけて、お客様からも会社からも愛される人材になっていきたいです。
(T・M様 女性)

株式会社カンディハウス様

03

北海道社会福祉協議会 様

 「あなただから?!と言われるためのリーダーシップ力UP研修」

北海道社会福祉協議会様

全てにおいて間違っていることに気づきました。今日学んだことを会社に活かしていきたいです。とても良い研修でした。今までの中で一番良かったです。ありがとうございました。
(S・T様 女性)

とても集中できる研修だったと思います。 メンタルストレッチのチェックをぜひ職場で 行ってみたいと思います。
(Y・N様 女性)

話を聞くだけではなく実践することで難しさを実感出来たので良かった。大人数の活動リーダーとなり、まとめることの難しさを感じて参加しました。研修会に参加し、学ぶことも多く、明日から「頑張るぞ!」という気持ちになりました。
(F・T様 男性)

今回の研修は自分にとって丁度いいと思いました。 もっと色々知りたいとは思いますが、知識や技術もこれ以上だと吸収できなさそうで…。 今後又研修があれば参加したいです。
(A・E様 男性)

初め積極的な発言と書いてあったので、苦手意識もあり少々不安もあったのですが、とても楽しく実践していき、いろいろ自分の為に1番実になりました。ありがとうございました。
(S・Y様 女性)

今日体験した実践を身にしたいと思います。自分が関わる後輩・同僚に実践して少しでもチーム力アップにつなげたいと思います。とても勉強になりました。ありがとうございました。
(M・A様 女性)

なかなか自ら話をすることが出来ず、ある程度の時間がないと無理と自分では考えていたのですが、先ずは自分から変わって行かないとダメなんだと思い、これから少しずつ変わっていこうと思いました。
(Y・T様 女性)

時間が足りない。又参加したいと思います。ありがとうございました。
(K・D様 男性)

02

江別ハイヤー株式会社 様

「接遇研修 ホップⅢ」

江別ハイヤー株式会社様 江別ハイヤー株式会社様

いかにお客様に満足していただき、再度ご利用 していただけるようにしていきたい。
「好かれる会社の好かれるドライバー」になっていきたい。
(K・M様 男性)

自分に意識してなかったことが、マナー研修を受けることによって感じることが有るようになった。
お客様に対しての挨拶の仕方、言葉遣い等気づくことがたくさんありました。これからは一流のドライバーとは行かなくても、それに近いドライバーになります。
(M・M様 男性)

最初はかなり抵抗がありましたが、 2回3回4回となると徐々に慣れてきて、振り返れば教えていただいたことを実行すれば、お客様も気持ち良くなれると実感しました。
これからはお客様が気持ちの良いタクシーと言う 空間作りが出来るように努力したいと思います。
(N・S様男性)

サービスとはお客様が求めているものに対して、 満足いく提供ができるかどうかと教えていただいた先生のお話が理解出来ました。
乗務員だけではなく配車の方々にもそれを感じてほしいと日々思っています。特に無線でのやりとりは実車中もお客様も聞いておりますので、出来れば敬語の使用をしていただきたいと思います。女性ドライバーの特権とは思いますが、相談数・クレームがあるのが実情です。"気配り""目配り"はある程度経験を積めば出来ると思いますが、最も大事なのは"心配り"であると思っています。
1日(朝から夕方まで)の乗客数は20人前後ですが、お客様から見ると一人の乗務員であり、接客の良し悪しで『江別ハイヤー』の評価が決まっていくことを気づくことができました。今現在これで充分とは私自身考えてはいません。信頼される乗務員を目標に日々努力を継続していこうと思っています。先生、スタッフの方に心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。
(I・H様 女性)

定期的に4回の研修でしたが、 回を重ねるごとに理解が深まりました。後は日常の勤務で実践あるのみ。
名乗ることが最終目的ではなく、名乗ることによって責任の所在をはっきりとさせ、より良いサービスを提供することが出来ると思います。
ただこれは一部の運転手だけが実践しても意味が無いと思います。全社員が同じ意識を共有していかなければならないと思います。大げさな表現をすれば、ハンドルを握って会社を出れば「自分が会社の代表だ!」のつもりで仕事をします。
(E・T様 男性)

先輩方に比べてまだ道路に詳しくない分、笑顔 であったり、確認の徹底をしっかりして、できる 限り良いドライバーを目指します。
お客様から過去に言われた至らない所や誉められた 所を大切に日々の業務に取り入れていきます。
売上アップ、チップを頂けるように頭を使い甘えを 捨て貪欲により安全に努めていきます。
(Y・H様男性)

私は接客業の経験が無く、対応等大切なことが 学べたと思います。今後も学んだことを忘れず、丁寧な接客で頑張りたいです。
(T・M様 男性)

マナー研修を否定する訳ではありませんが、「今さら」という気持ちがありました。自分も長年サービス業の経験も有りその場面に合ったいろいろな対応もしてきましたが、今回の研修を受けてひとつ気づいたことがあります。これは意識改革教育なんだと実感いたしました。
今でも我々の本質は「安全・安心」だと思っておりますがそれ以外の付加価値を高める為の教育と理解しました。会社の理念・講師の理念も分かり講習を受けていく中で自分の良い所悪い所も見えて、今後の残り少ない人生に活かしたいと思います。
これから後何年できるか分かりませんが、お客様に対して感謝の気持ちを込めて接し、当たり前のことを当たり前に出来るような人間により一層なっていきたいと考えております。
(W・M様 男性)

タクシー料金はお客様にとりまして、決して安価ではありません。少なくともバス料金より高価な訳ですから、安全運転で目的地に到着するというだけではお客様からの信頼を獲得することは出来ないのではと考えております。
又お客様の数値自体限られておりますので競合他社との差別かも考えた時、確実に手っ取り早い方法は人的なサービスになってくると思われます。
高齢化社会に向けて老人タクシー利用はこれから益々増加するといった背景がある以上は「おもてなし」の姿勢を全面に出すことにより、少なくとも高齢者や身体に障害を持つお客様からは高い評価が得られるものと確信を深めております。
(O・H様 男性)

江別ハイヤー株式会社様

01

石上車輛株式会社 様

「リーダーシップマインド研修」

リフレーミングセッションをした際に、相手の否定的な行動を聞き、なぜその行動が悪いのか問題なのか、 相手は改善すべきと思っているのか…など混乱が起きました。しかし深く効くことで問題の本質を捉え肯定的な意図を発見出来ることを学びました。今後はスタッフとの会話の中でもラポールを意識し深層部を知る為の質問力を身につけます。
(T・Y様 男性)

多種多様な職場環境の中では、価値観や目的意識を一致させていかなくては最善の結果を出すことは難しいと感じます。複数の問題に直面した時に、私は自分自身でその問題を抱え込み負のスパイラルにはまり込んでしまう傾向があります。良い仕事で良い結果を出す為にも、自分の仕事の現状を認識し、自分の気持ちを整理し相手に対して望むこともはっきりと言うようにしていきます。
(Y・Z様 女性)

相手に対し物事を伝える際、伝えたいことが先走り先に感情がでてしまいます。そのことで回りくどい言い方になることが多くなるのに気づきました。今後は伝えたいことの的を絞り、気持ちを言葉に表し同時に相手の気持ちも理解することで、伝えたいことが簡潔かつ明瞭になると実感しました。
(A・T様 男性)

実習で気づいたのは、相手に物事を伝える際相手にどうして欲しいかをきっちりと伝えず、言わないで態度で分からせようという姿勢を続けていました。素直な気持ちを相手に伝え、誠実である自分を相手に分かってもらわないと、自分の気持ちは伝わりません。繰り返し諦めず感情的にならずに相手に伝えることを実践していきます。
(K・N様 男性)

相手に対して現状を伝え、提案・要求する問いはしていますが、その現状によって自分がどのように感じていたか、相手に対してどんな気持ちなのかという部分は、うまく伝えられていないと感じました。相手を大切にしながら自分も大切にする、感情的にならずに感情を表現する、伝える内容の的を絞りずれたら原点に立ち戻ることを意識して対話・コミュニケーションをとっていけるようになります。
(N・H様 男性)

カラーバランスにおいては自分の色は、極端に不足部分・過剰部分が共に分かりました。今後の自分磨きに役立てます。質問力を養う為のセッションでは、相手の問題の本質を見極め、それを相手から引き出す手順や質問の仕方は未だ力不足でした。ただ課題は見えてきたので、 実践して力を養います。
(G・M様 男性)

接客マナーについての実習は、今回一番勉強になったと 思います。分かっているつもりで分かっていなかったことや、実際に出来ていない部分にいろいろと気づかされました。先生のトークも大変聴きやすく3時間最後まで集中して聴く事ができました。最後の部分、もっと詳しく聴きたかったです。
(T・K様 女性)

石上車輛株式会社様